元祖ED治療薬のバイアグラはその効果の高さが受けて、現在もリピーターが多数いらっしゃいます。

バイアグラの効果

バイアグラの効果

勃起不全(またはED)の治療を行う時に使用する薬をED治療薬と言います。今現在3種類の銘柄が発売されておりますが、その中で一番最初に開発されたのがバイアグラです。誰でも一度は聞いたことがあるであろう治療薬で知名度はかなり高いと思われます。しかしその詳細はあまり知られておらず、勃起させてくれる薬と言う認識でしかない人も多いです。

最も愛用されているED治療薬

最も愛用されているED治療薬

1998年に発売され歴史も古く長い間愛用されているバイアグラ。他にもED治療薬は販売されておりますが、信頼性は一番高いと考えられております。発売当初は男性にとって「夢の薬」とも呼ばれ海外での使用は大変メジャーです。日本国内で購入する場合は医師の処方が必要ですが、海外から個人輸入、または通販サイトを利用することで医療機関へ行かず手に入れることもできます。ただし通販サイトで購入する場合は偽造薬の氾濫が指摘されていますので、十分信頼のおけるサイトを選び購入をして下さい。

勃起不全は通常、加齢とともに起こりやすくなります。神経伝達や、動脈の働きが鈍くなるからです。しかし若い世代でも勃起障害になってしまう人が増えております。EDの原因は肉体的な要因もそうなのですが、精神的な要因から起こることがほとんどだとされており、社会的ストレスや対人関係などが神経伝達に影響を及ぼし勃起しにくくなるのです。

バイアグラの作用機序

バイアグラは別名ホスホジエステラーゼ5阻害薬(PDE5阻害薬)と呼ばれており、勃起をしにくくさせてしまう酵素(PDE5のことです)を阻害してくれる作用があります。その作用機序は血管の拡張作用および血流の促進です。するとペニスへ流れる血液の量が大幅に増えるため海綿体がより膨張し勃起が促進されるのです。

効果時間・副作用

効果時間・副作用

効果持続時間は4時間~5時間とされており、服用後30~60分ほどで効果が得られます。ただし食事の影響を受けやすいのでなるべく空腹時に服用して下さい。特に脂分の強いものは間隔を2時間空けても効果が期待出来ないと考えられています。その理由としてシルデナフィルは腸より吸収されるため、脂分がそれを邪魔し、吸収がうまくいかないためです。どうしても食事をしなくてはならない時はあっさりとした食事をとるようにしましょう。

副作用は顔の紅潮が多数報告されております。全身の血流が活発になるために起こるとされていますが、電気を暗くすることでカバー出来ます。その他目の充血・鼻づまり・頭痛も起きますが全て一時的なものです。副作用の症状が続く場合は使用を控え医療機関で診察をして下さい。

シアリス