EDの根治には生活習慣の見直しが大切です。生活習慣をしっかり見直しつつ、ED治療薬を服用して根治を目指しましょう。

効果的な改善方法:運動

ジムで運動する男

勃起不全の改善方法はたくさんあります。

その中でも、バイアグラなどのED治療薬を服用して改善する方法は非常に有効な手段です。

しかしながら、ED治療薬を服用しての治療というのは、基本的にその一時の改善にしかならず、1度使ったから根治するというものではありません。

勃起不全になった原因が自信の喪失などである場合は、例外的に1回の治療で治ることもありますが、それ以外のことが原因になっている場合にはなかなか根治には結びつきません。

では、EDを根治させるためには何をすればいいのでしょうか。

勃起不全の根治に有効な手段もいくつかあります。

たとえば、運動です。

勃起不全が起こる原因はストレスや不健康な生活、心理的な問題があげられます。

それらの負担が重なっていくと、勃起させるにじゅうぶんな血液量をペニスに送ることができません。

この血液の流れを正常に戻していくためには「運動」による改善が有効な手段のひとつとわれているのです。

ペニスを勃起させるためにはテストステロンという男性ホルモンが重要です。

このテストステロンは、歳を取ると徐々にその分泌量が減っていきます。

年齢的な衰えも考えられますが、10代や20代のように運動しなくなることで、その分泌量が減少してしまうのです。

しかし、運動を継続的に行うことで、テストステロンの分泌量は復活します。

テストステロンをの分泌に非常に効果が高いと言われている運動が、スクワットです。

スクワットを行うことで下半身の筋肉が鍛えられます。下半身の筋肉は全身の筋肉のおよそ70%を占めていると言われています。

テストステロンは筋肉量が増加することにともない増加します。

つまり、全身の筋肉の大部分を占めている下半身の筋肉が増加することで、テストステロンの数値がかなり上昇するのです。

とはいえ、いきなりハードなトレーニングをしなければならないというわけではありません。

毎日ワンセット、数分のトレーニングで問題ありません。

ただし、ポイントとして、数をたくさんこなすのではなく、ゆっくりゆっくりと一回のスクワットをじっくりすることを意識してください。

これ以外の運動も効果が期待できるかもしれませんが、サイクリングはオススメできません。

自転車のサドルが、ペニスに負担をかけてしまい、股間に流れる血液を止めてしまうのです。

もしスクワット以外の運動をしたいのであれば、ジョギングや水泳などの有酸素運動を中心にしていくとよいでしょう。

効果的な改善方法:食事

食事による改善

EDの改善に非常に効果的だとされているのは運動だけではありません。

正しい食事もEDの改善のためには必要なことです。

EDの改善に効果的な食事をすることで、肥満や抗指圧症なども解消できる可能性があります。

特に生活習慣病が原因となって発症してしまっているEDの場合には有効です。

改善が期待できる食材として、亜鉛を多く含む食材をオススメします。

亜鉛を多く含む食材とはたとえば、「海のミルク」ともいわれる牡蠣があげられます。

牡蠣は亜鉛の含有量が非常に多いため、EDの改善に効果が期待できると言われています。

その他にも、しじみやあわび、豚のレバーなども亜鉛を多く含む食材としてオススメです。

貝類には亜鉛が多く含まれているので積極的に摂取するといいでしょう。

亜鉛は膵臓から分泌されるインスリンの働きを助けることで、血糖値を下げて血液をサラサラにします。

さらに、テストステロンの生成を促し、精子をつくる働きも持っています。

動物性の食べ物の摂取をなるべく避けたいという方にはアーモンドやごま、抹茶なんかもオススメです。

特にアーモンドなどに含まれるビタミンEは血管を補強する効果をもっているので、ダブルの効果を得ることができます。

では、その反対として、摂取しない方がいい食事とはなんでしょうか。

EDの改善をするための食事をしていても、摂取しない方がいい食事もしてしまっては効果はありません。

EDの原因ともなり得る食事には「3高」というキーワードがあります。

・高カロリー

・高食塩

・高脂肪

この3つです。

3つとも「高」というワードが入っているので、それを軸に覚えるといいでしょう。

「高カロリー」は高血圧や肥満と言った症状の原因にもなってしまいます。

具体的にいえば、揚げ物やスナック菓子、ラーメンなどです。

ラーメンの中でも、カップ麺中心の生活をしている方は特に気をつけましょう。

「高食塩」は塩分の多い食事です。

高食塩の食事は高血圧や腎機能障害などを引き起こす原因にもなります。

濃い味付けが好きな方や、塩分の多い食事などの摂取には注意しなければなりません。

「高脂肪」の食事は前立腺がんを引き起こす可能性があります。

生クリームやチーズ、マヨネーズなど脂肪分が多く含まれている食材を大量に摂取しないように注意しましょう。

このようにEDの改善に非常に効果的な食事や、摂取しない方がいい食事など、さまざまです。

食生活の見直しはEDの根本的な改善に繋がる重要なポイントなので、しっかり覚えておきましょう。

効果的な改善方法:サプリメント

サプリメント

「食生活は改善したいけど、その食材を生かして調理することが出来ない!」

「もしくは、仕事や学業が忙しくて、考えて食べる余裕がない!」

このように忙しい中で、EDを何とか治していきたいと思っている方にオススメしたいのがサプリメントです。

通常は他の食材と一緒に摂取するべきなのですが、いちいちどの料理がいいか、どの食材がいいか考えていると、それだけで嫌気がさしてしまい結局何もせずに終わってしまいます。

これが一番もったいないことなのです。

せっかく治そうと決めたのであればその気持ちはそのままで、長い目で治して生きたいですよね。

サプリメントなら決められた個数を飲むだけで済むので、楽な上に時間効率も非常に良くなります。

しかし、一言でサプリメントといってもその種類は様々です。

今まで使用したことがない人にとっては何が何だか分かりませんよね。

そこで、オススメのサプリメントを紹介したいと思います。

まず、一番大事といえるのが「亜鉛」です。

食事で摂取する場合にも牡蠣などの亜鉛が含まれる食べ物が重要だと説明していましたが、亜鉛はサプリメントでも摂取することができます。

勃起不全の改善だけでなく、人間が生きていく上で必要なビタミンの一種です。

この亜鉛が不足すると、男性ホルモンの分泌が低下します。

勃起をするためには、この男性ホルモンの分泌を活性化しないことには始まりません。

精力、精子の量も減少してしまいますので、亜鉛は必要な量を摂取しましょう。

次に「ビタミンB」です。

このビタミンBには直接の滋養強壮の効果などはありませんが、勃起不全の原因ともいえる精神的なストレスを軽減する効果があります。

100%防ぐわけではないので、ストレスを完全にシャットアウトすることは出来なくても元の精神的良好な状態を戻すきっかけにはなります。

このビタミンBを多く含んでいるのが、マカ、クラチャイダムといったものです。

そして、このマカやクラチャイダムに含まれる「アルギニン」も非常に効果的な成分となっております。

マカはご存知の方が多いと思います。

男性用の滋養強壮剤に配合されていることが多く、テレビコマーシャルや薬局なんかでも目にしたことがあると思います。

このマカには、全身の血流を改善するアルギニンや亜鉛もたくさん含まれており、精子量の増加、性欲の促進効果もあるとされています。

マカでも栄養が豊富かもしれませんが、クラチャイダムはそのマカと同じような成分であるのにも関わらず、アルギニンの量は2倍以上で、その他の亜鉛やビタミンもマカより多いとされているので、昨今はその効能に注目されています。

効果的な改善方法:睡眠

睡眠

普段から十分な睡眠時間がとれていますか?

人間はしっかり睡眠をとって体を休めないと、あらゆる体の機能に悪影響を及ぼしてしまいます。

肌荒れや節々の痛みはもちろん、精神的に安定しなかったり、普段より疲れが溜まりやすくなったりなどいい事は一つもありません。

このように十分な睡眠時間が取れない日々が続いてしまうと、もちろん男性ならペニスにも悪い影響が出てしまいます。

まずは規則正しい生活リズムを作っていくことが大事です。

休日の前の日というのは誰でも羽目を外したくなるものですよね。

仕事終わりの状態なら解放感に体を支配されて、お酒やヘビーな食事をついついしてしまうものです。

これらをやめろというわけではありません。

ストレス発散も改善策の一つだということは間違いありません。

しかし、本気で勃起不全を治したいとお考えならば、自分である程度の境界線を作ることは大事です。

自分に甘くしっぱなしでは、治るものも治りません。

遅くまでお酒を飲みすぎると、次の日に起きるときは休日でも体が何だか怠くなりますよね。

昼前くらいまで、寝ているから睡眠時間は問題ないと考えるのはよくありません。

普段は6時や7時に起きて仕事に行っている人が休日に遅くまで寝てしまうと、せっかくの生活リズムも乱れてしまい、次の日に体が疲れてしまうのです。

そこで、少しつらいかもしれませんが休みの日も出勤日と同じような時間に起きてみましょう。

そうすれば、リズムもそのままでおかしくならないので、仕事の日に影響が出にくくなるのです。

正しい生活リズムで睡眠を取ることによって、体の健康が保たれるのです。

勃起不全も完全にとはいかなくても、かなり症状が抑えられる可能性も出てきます。

精神的なストレスを軽減することも可能です。

このストレスが溜まりに溜まると体はそのストレスに対処するために、酵素をストレスを減らすことに力を使ってしまいます。

体内にある酵素は精巣の活動を促すために動きますが、ストレスを減らすことに使ってしまうと精巣の動きは鈍くなり、十分な精子を作り出すことが出来ません。

精子が出来なければ、射精する必要もなくなってしまい、勃起もしません。

その結果、EDへとつながってしまうのです。

このように睡眠ひとつとってもEDと関係があります。

睡眠時間をしっかり整えて、正しい生活リズムを築いていくことがEDの予防や改善に効果を発揮します。

たかが睡眠、されど睡眠です。

しっかり眠ることで体の不調が起きないようにすることで、EDだけでなく万病の改善に繋がります。

効果的な改善方法:マッサージ

マッサージ

EDの症状を治すことができる方法は食生活や睡眠時間だけではありません。

もちろん、この二つは非常に大事なことであり、これらをもってしてもまだ治りが遅い人にはうれしい方法があります。

それはマッサージです。

といっても、どこかの専門マッサージ店に行ったり、風俗エステを利用するわけではありません。

家で自分でできるマッサージなのです。

人間の体の至る所に、その活動を促進させるためのツボがあります。

そのツボを刺激することによって、EDを改善することができる可能性があります。

ではEDに対して効果があるツボをご紹介しましょう。

まずは、足の裏にある「湧泉」というツボです。

足の裏は「第二の心臓」ともいわれるくらい、様々なツボがあります。

この湧泉を刺激することによって、下半身の血流をよくする効果があります。

場所は足の裏の上真ん中といったところでしょうか。

二つ目は「じりょう」というツボですが、このツボはお尻と背中の真ん中あたりにあります。

腰回りの血流をよくするので、精巣の働きをよくします。

精巣が活発になれば、精力がついてくるので、勃起に対して効果があると言われています。

しかも、このツボを刺激すれば、勃起不全だけでなく腰痛にも効果がありますので、一石二鳥です。

しかし、自分だけでは届かない部位、届いても、ツボをうまく押せないという方はパートナーに頼んでもらうか、ゴルフボールなどの硬い小さいボールを使うと、自分だけでするより、ツボを上手く押すことができます。

次は「三陰交」というツボです。

このツボには精液を作ることを促す効果があります。

なので、さきほどの「じりょう」と同じようにツボを押せばそれぞれの効果が発揮され、勃起改善になることでしょう。

場所がすねの骨の内側くらいにあります。だいたい太ももの真ん中あたりです。

次に紹介するツボは「関元」というツボです。へそに周りにある関元は勃起不全に効くツボです。

そして、その関元の周りにあるのが、大核です。

こちらも勃起不全の治療に役立つ、効果があるといわれています。

マッサージをする際は必ずゆっくりすることを心がけましょう。

素人がむやみにしてしまうと、思わぬ怪我をするかもしれないので、慌てずゆっくりとマッサージをしましょう。

しかし、それ以外ならむしろ楽なうえ、自分でEDの症状も治してしまうので、外に出かけたり、マッサージ店にいくことも面倒なため、効果があれば非常にうれしいですよね。

また、マッサージをするタイミングですが、風呂上りは血流がよくなっているため、普段の状態でマッサージをするより効果を高く感じることができます。

効果的な改善方法:カウンセリング

カウンゼリング

気持ちの持ち方次第で人間の健康状態は大きく左右されます。

例えば、ポジティブな人とネガティブな人が同じ病気を患っているとします。

この二人は体質や身長、体重といった外面的条件は全く一緒ということにします。

違うのは気持ちの持ちよう、つまり考え方のみです。

その二人に同じ薬を与えるとします。

するとポジティブな人の方がネガティブな人より早く治るのです。

このように、気持ちの持ち方は非常に重要なものです。

これはEDで悩む患者さんたちにも同じことがいえます。

自分一人で抱え込もうとすると、治りがどんどん遅くなってしまうのです。

恥ずかしいかもしれませんが、一度専門の先生に話してみませんか?

先生は同じことで悩む患者さんを何人も見てきたので、いくつものパターンを把握しています。

きっと、あなたに合う答えが返ってくるはずです。

先生に話せば詳しいことを教えてくれますが、やはり馴染みのない人に話すのは抵抗があります。

本当は一番関わりがあるパートナーと話すのが一番だと思いますが、女性全員が受け入れてくれる保証はありませんし、何より男としてはパートナーにだけは言いたくないと思うかもしれません。

しかし、このままでは簡単に治る病気も治らず徐々に悪化していきます。

そうならないためにも、誰かに話すということは治療法の一つとして有効なことなんです。

EDだから話すのが恥ずかしいと思うだけであって、これが仕事の悩みや恋愛に悩みならば、家族や友人に話して解決策を見つけているはずです。

EDは人間社会が生み出した病気の一つです。

原因のほとんどは周りからの外面的なストレスとなっているのです。

時代が進化するにつれて周りの物は進化し続けています。

便利な世の中になったことは確かであり、間違いありません。

その反面で、人の心は冷たくなってきているのが今の日本といえるでしょう。

ED患者が増えてくるのはある意味必然的なのです。

そこで、カウンセラーに話を聞いてもらい、精神的なストレスを取り除いていくことも実は有効だと言われています。

カウンセラーの方に話を聞いてもらい、しっかりと改善していけるように気持ちを持っていくことで、精神的なことが原因になっているEDは改善できる可能性があります。

しかし、わざわざカウンセリングに伺うのは……と思っているのであれば、パートナーには話しておきましょう。

もし、特定のパートナーがいるのなら、素直にEDで悩んでいることを打ち明けてみることをオススメします。

特定のパートナーに対してしっかり説明することで、理解してもらい、改善のための方法を2人で考えることが大事です。

EDになっていることを打ち明けないままに、その特定のパートナーと性行為をすることになり、そのパートナーとの行為中に勃起しないという状況の方がよっぽど厳しいはずです。

「私に魅力がないのかな……。」そう悩ませることになるかもしれません。

そうならないためにも、しっかりと相談しておきましょう。

治療薬を服用しながら改善方法を実践

治療薬を服用する男性

ED治療薬を利用することで、EDの症状を改善に導くことは簡単です。

バイアグラやレビトラなら性行為の1時間前に、シアリスならば性行為の3時間前に服用していれば、なんの問題もなくEDの症状を改善できるので、非常に簡単ですよね。

しかしながら、これは症状を改善するだけの話であって、根本的にEDを治すことができているわけではありません。

だからこそ、上記のような、運動や食事、睡眠といった生活習慣の改善が必要になります。

そして、それらが何らかの理由でうまくできないという方は、サプリメントやマッサージ、時にはカウンセリングを利用するなどの方法で根治へ向けた行動が必要なのです。

これは言い換えると、生活習慣を改善し、健康的な体になり、血管年齢も若くよみがえればなんの問題もなくなるということになりますよね。

むしろED治療薬を使うメリットなんて何も感じなくなるかもしれません。

しかし、このような生活習慣の改善は一朝一夕でできるものではありません。

ここにいたるまでに、何か月、何年、場合によっては何十年と時間がかかってしまいます。

この期間中に性行為をしたくなることだって当然ありますよね。求められることだってあるはずです。

では、そんなときどうするのか......という時に必要なのがED治療薬なのです。

根本的な治療として、さまざまな健康的な生活習慣に戻すことを継続し、その期間中に性行為をする場合はED治療薬を使って、一時的に症状を改善するという方法が最も効果的な方法なのです。

それだけではありません。

ED治療薬を使うことによって、勃起を促すことができますよね。

この時、自分の勃起した男性器を見ることで、自信がつくという方もいます。

頭では薬を使って改善していることは分かっていても、「まだまだ自分は現役でイケる!」という心理が働くのでしょうか。

この「自信」というのも実はEDの改善に対しては凄く大切な要素です。

「自信がない男性には魅力を感じない」こう感じている女性は実はすごく多いのです。

自信に満ち溢れている男性というのは、男性ホルモンやエネルギーに満ち溢れた男性と言い換えることもできます。

男性力に満ち溢れている男性というのは女性から見ても魅力的ですし、男性自身も「俺は大丈夫!EDじゃない!」という自信がつくことで男性としての魅力がアップします。

特に心因性の勃起不全は、ストレスによるもの以外に、トラウマや自信の喪失が原因となっているパターンも多く、自信を取り戻すことで改善された例もあります。

根本的な改善だけを実践するのも、ED治療薬だけで治すのもメリットとデメリットがあります。

根本的な生活習慣の見直しを継続的に行いつつ、ED治療薬による治療を進めていくことをオススメします。

シアリス