現在一番新しいED治療薬として注目を集めるシアリス。海外では特に人気で、シアリスの持つ特徴が受けているようです。

シアリスの効果

シアリスとはイーライリリーアンドカンパニーが販売している今現在で一番新しいED治療薬です。日本国内では2007年から販売されており、最初は日本イーライリリーが販売元となっていました。現在では日本新薬株式会社と業務提携しており、製造がイーライリリー、販売元が日本新薬株式会社となっております。

他のED治療薬とは違う特徴

有効成分はタダラフィルといい、エタノールや水等に溶けにくい性質があります。この有効成分が持つ性質によりシアリスの大きな特徴である長時間の効果持続時間が得られるのです。従来のED治療薬の持続時間ですと、バイアグラが4~5時間、レビトラが5~10時間とされています。個人差や、服用のタイミング、成分の含まれている量などによっても異なりますが、持続時間はなんと24~36時間となります。

36時間も持続するという事は、かなり長時間楽しめるという事になります。もちろん体力の続く限りですが約1日半も楽しめます。海外などではその持続時間の長さから「ウィークエンドピル」などと呼ばれており需要が非常に高いのです。これは金曜日の夜に服用すれば、土曜日一日楽しめて、日曜日の朝まで持続する事から来ています。

穏やかな作用で人気を博しています

ゆっくりと長く効くタイプですので、即効性を求めている方にはあまりお勧めできません。しかし効果が長時間続くことから余裕を持って服用することでその問題も解決できます。早い人で1時間、長い人で4時間くらいかかるという方もいます。やはり空腹時間に服用することが最も効果を得られやすいのですが、シアリスのもう一つの特徴である「食事の影響を受けにくい」というメリットはそのまま享受したい点です。制限カロリーはありますが(800kcal)、食前食後に服用をしても効果が現れにくいと言ったことはありません。そのため時間を気にする必要もなく、良いムードのまま時を過ごすことさえ出来ます。

上記の理由でシアリスは海外では大変人気で、バイアグラをも凌ぐ勢いとなっています。世界シェアが42%となり、シェア率NO.1なのです。上記の理由の他にも副作用が少なくなったなど、メリットがかなり増えました。日本での認知度はバイアグラに比べるとまだ少ないのですが、これから増加していくこととなるでしょう。

シアリス